0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ERIC CLAPTON 「LIVE at BUDOKAN 2019 DAY 1」 NANKER RECORD NRBD-018

¥5,060 税込
商品コード: NANKER RECORD NRBD-018
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ERIC CLAPTON 「LIVE at BUDOKAN 2019 DAY 1」
NANKER RECORD NRBD-018 / 2Blu-ray & Bonus 2CDR 104min. / HD AUD-SHOT 
Fixed Camera Shot & Zoom Camera Shot / Original 2 Film Collectors Special Edition

いとしのレイラのエレクトリック・バージョンを披露!!
アンコールでのジョン・メイヤーが飛び入り参加しての共演!!
エリック・クラプトンの3年振りのジャパン・ツアー2019より、4月13日、武道館初日公演の模様をレーベル独自の2種類のオリジナルHDマスターによる超美麗オーディエンス映像にてコンサートを2枚組ブルーレイRに完全収録。
さらには、初回限定にて音圧豊かなステレオ感抜群のアルティメイト・サウンドで収録したCDR付き。
1種類目の映像は、手振れ等一切ない完全固定映像による極上映像。クラプトンを中心としたステージを捉えた奇跡的な素晴らしい超美麗映像で収録。
2種類目の映像は、障害物等一切ない視界良好のショットにて、クラプトンをはじめ、ネイザン・イーストやドイル・ブラムホールII等のメンバーのズーム・ショットを織り交ぜた多彩なカメラ・ワークで収録。レーベル独自のHD映像によるオリジナル・フィルムを使用したハイ・クオリティの超高画質オーディエンス・ショットにて、来日公演の映像では他の追従を許さないNanker Recordの素晴らしいカメラ・ワークで全編に渡り完全収録。音声は高品質な極上オーディエンス・マスターを映像にシンクロしている単なるオーディエンス映像とは一線を画す内容で2種類の極上映像でコンサートを存分にお楽しみ頂けます。
ボビー・ウーマックのカバー「 (I Wanna) Make Love To You 」やお馴染みの「 I Shot The Sheriff 」でのギター・ソロ、アコースティック・セット終了後のコンサートのハイライトとなる感動的なエレクトリック・バージョンの「 Layla」、アンコール「Cocaine」でのジョン・メイヤーが飛び入り参加しての新旧の3大ギタリストによるセッションなど、見所満載の好内容のパフォーマンスとなっています。


1. Intro

2. Pretending

3. Key To The Highway

4. Wanna Make Love To You

5. I'm Your Hoochie Coochie Man

6. I Shot The Sheriff

7. Driftin' Blues

8. Running On Faith

9. Nobody Knows You When You're Down And Out

10. Tears In Heaven

11. Layla

12. Badge

13. Wonderful Tonight

14. Crossroads

15. Little Queen Of Spades

16. Before You Accuse Me

17. Cocaine (with John Mayer)


Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan, April 13rd 2019

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ERIC CLAPTON - guitar, vocals

CHRIS STAINTON - keyboards

DOYLE BRAMHALL II - guitar, backing vocals

NATHAN EAST - bass

PAUL CARRACK - keyboards, voclas

SONNY EMORY- drums

SHARON WHITE - backing vovals

KATIE KISSOON - backing vocals

カテゴリ一覧

ページトップへ